« 追いかけられてるはずが。 | Main | 真夜中の。 »

April 26, 2006

あーサラリーマン。

新しい本作りのため、
広告と取材と、もうごちゃ混ぜ。
ちょっとしたデータページを作るため、
そこまで仕事量がない奥方にお願いすることに。
もちろん私からは言えないので、
社長に「夫人に言ってみてください」と丁重にお願いして。
ついでに「私は今、3つの特集ものを持っているし、
広告も10以上ありますので、手いっぱいでムリです!」と、
丁寧に丁寧に言って。

新しいページだてを作って渡すと、
奥方が「これ、私じゃないから。
Yさんがするようになってるはずだから」
とひとこと。

あ?そうですか。

Yさんに「奥方がアンタに仕事まわしてきた?」
と尋ねると、「いえ、何も聞いてないですが」という答え。

それから3日後。
「いつの間にか私の仕事になってました(泣)」とYさん。

給料と仕事量は比例しないんだよな~。

|

« 追いかけられてるはずが。 | Main | 真夜中の。 »

Comments

 なんてコメントしたらよいやら・・
まー、仕事量と給料は「正」比例関係
に無いのはどこの会社もそうかも知れ
ないけれど・・・
 御社の社長は万年平サラリーマンだった
私でも勤まるかも・・・いや、無理か・・
Yさんの代わりなら勤まるかな・・・・

Posted by: J.I | April 27, 2006 at 12:56 AM

まあどこも似たようなもんですよね。
仕事をこなせる人間は仕事量が増える。
できない人間は仕事量が減る。
でも給料は同じ、もしくはできない人間の方が高い。
サラリーマンの普遍的な法則のような気がします。

Posted by: ようこだらけ | April 27, 2006 at 09:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94711/9776632

Listed below are links to weblogs that reference あーサラリーマン。:

« 追いかけられてるはずが。 | Main | 真夜中の。 »