« January 2006 | Main | March 2006 »

February 27, 2006

取材終了。

やっと大きな取材が2つ終わった。
なんか下見行ったりしたから、
ほぼひと月、休まるときがなかったなぁ。

もっと自分のペースで
なんとかできんもんだろうか。

お疲れ気味の本日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2006

ぽかぽかです。

昨日からライブに出掛けていて、
さっき帰ってきた。
帰ってきたら隣の民家の桃が満開。
その隣の民家のモクレンが蕾を膨らませていた。

あー春がきたのだ。
嵐のような雨に濡れて、

春がきたのだ。

匂いも気持ちも
肌も私の部屋も、
春を受け入れているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

反ってますよ。

ヘリクツの数と
その人の仕事の出来は
反比例。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 22, 2006

自分スタイル。

1日が、
あと3時間長かったら、
自分スタイルで生きてられそう。

うげー。
まだ原稿書き終わらね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

またひとり。

自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心きえかかるを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

詩人の茨木のり子さんが亡くなった。
またひとり、すてきな人がいなくなった。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

February 20, 2006

死んでません。

頭がふらついて早退した日、
業務報告のメールもせずにダウン。
翌日は九州へ取材と撮影に出掛けるため、
5時起きだったのだ。

取材先へと急ぐ途中、
社長から「お元気?」というメールが。
そういえば昨日、
社長から別件でメールがきていたのだけど、
返信していなかった。

返信している時間がないので、
そのままにしていると、
今度は電話が鳴り始めた!
「返信してないから社長怒ってんのか?」
と思ったが、取材が始まってしまうので無視!(苦笑)

撮影と取材を終えて電話してみると、
「あ、元気なの~? 昨日連絡なかったから、
またアパートで1人ぶっ倒れてるかと思って。
いや、生きてるならいいのよ(笑)」

ちなみに、社長が「また」と言ったのは、
私が2回、アパートでぶっ倒れたことがあるためだ。

社長、私、まだ死んでません・・・(笑)。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 19, 2006

商品価値2。

大好きなアーティストのライブビデオが、
某電気店で500円で売られてた。

なんか複雑な気分・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

商品価値。

2年ぐらい前から使っている化粧水。
偶然が偶然をよんで使い始めたのだが、
肌になじんでいい感じだわ・・・と思っていた。

平日の昼間にテレビを付けたら、
テレフォンショッピングで
その化粧水が紹介されていた。

その化粧水の商品価値が、
一気に落ちたように感じるのは私だけだろうか・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2006

面白すぎる。

金曜深夜は、
「時効警察」だーーーーッ。

ふわふわ感漂う霧山を演じるオダギリジョーも、
猛烈に熱いデカ・十文字を演じる豊原功輔も、
いい!面白い!

深夜に放送するのはもったいないよな・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうなってるんだろう。

滋賀の幼稚園児殺人事件。
なんなんだ、この事件は。

世の中が歪な形になっていく。
「生命」が尊いものだと、
今は誰が教えるのだろう・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

February 17, 2006

社内に漂う空気って。

会社の空気って大事だと思う。
自分は外に出ていることが多いが、
たまに会社に出ると
社長夫人と二人っきりということが。
もっとも、社長夫人は来たり来なかったり、
来たかと思えば30分で「お疲れさまでした」
と帰っていくことも多い。

今日は午前中頭がフラフラしたので病院へ。
昼前に出社してザッと雑務をこなした後、
そのまま退社しようと思っていた。

が、2時頃社長夫人がやってきて、
モーレツにパソコンのキーを叩き始め、
仕事しはじめた。
・・・・早退しづらい・・・。

こんなに圧迫感がある人も珍しい。
私はこれに何年も耐えてきた・・・。
耐え切れずに辞めていった人も多いが・・・。
この「圧迫感」、うちのようなジミ出版社には
必要ないんだけどなぁ(苦笑)。

どうにか夫人が帰宅する2時間後まで我慢して、
やっと早退。
はー、息が出来ないぐらいの圧迫感だった。
この空気、とっても嫌だ。
きっとこの会社の中に、
小さな感謝とか、幸福とか、
そんなものはないなぁ・・・。

嫌なら辞めればいいんですけどね。
でも自分がつくっている本は好きだから。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 16, 2006

小林聡美が熱い。

「すいか」も好きだったが、
「神はサイコロを振らない」もいい。
原作とテレビはちょっと違っていて、
テレビはどちらかというと
「10年前の情熱を保っていられるか」
、みたいなことが題材になっている。
あーそれ分かる・・・。
「この10年、
たくさんのことを諦めてきたんじゃなくて、
自分の実力が分かってきた」
という
小林聡美演じる黛がつぶやくところなんか、
あーほんと分かるっ!!って感じ・・・。

3月公開の映画「かもめ食堂」が楽しみだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

プライドと偏見。

「自負と偏見」という本をここ10日ほど読んでいた。
公開中(ぼちぼち終わってるところもあるが)の
映画「プライドと偏見」の原作だ。

500ページぐらいあったかな。
昨日読み終わったので、
今日映画の方を観に行った。
忠実だな~、原作に。
そして音楽がいい!!

いや、この映画(本も)、私のような人間には
勉強になりますわ~。
キーラ・ナイトレイって、きれいやな~。
ちなみに公式HPでは、プライドと偏見度チェックもできる。
   ↓
http://www.pride-h.jp/

私はプライドも偏見も低めで、
「もっと自分を大切に」と注意されました(苦笑)。
けっこうプライドと偏見持ってると思うけどな~。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 13, 2006

熱いぜオリンピック。

なんだか日本勢、雲行き怪しいオリンピック。
こういうとき、いつもはウザい(笑)松岡修造が、
頼もしく感じるよな~。

毎回、上村愛子が大人になっていく。
メダルとれなくても、
こんな上村愛子って素敵だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日。

節分の豆を食べおわらないうちに、
バレンタインデー。

たとえバレンタインデーでも
残りの豆を食べるんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

もうすぐトリノ。

いよいよ始まるぞ。
オリンピック!!

個人的には村主章枝が好きなんだけどな~。
スピードスケートの岡崎も。
長老だから余計応援したくなる・・・笑。

で、
どん兵衛のオリンピックバージョン・海鮮うどんは
意外とイケる。

オリンピック気分満開じゃな。
でも明日は次に作る本のために、
いろいろ下見に出掛けます。

最近遠出出張が多いため、
なかなか家でゆっくりできん・・・。
なんか忙しいな~・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2006

事務所引越し。

ちょっと前に、うちのビルから1社出るので、
そっちに移らないか?と大家さんが言ってきた。
最近社長はテンション高めなので、
「いいじゃなーい。
あっちのほうが広いし、中庭あるで」

でも家賃が倍!
というわけで、家賃が同じなら移ってもいいということになった。

ある日、社長がSに
「どうせ引っ越すなら、
机とか事務用品とかも買い換えて、
ビシッとつくろうか!!」
といったので、Sは大喜びで
「おおおお、いいですね~」と言うはずが、

「事務所にお金かけるなら、家をいじろうよ」
という奥方のひと言に遮られ撃沈(苦笑)。

どうなのよ、このコトバ・・・。
会社より我が家かよ(苦笑)。
いくらジミ出版社とはいえ、
こんなこと言われると、士気高まんないよ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 04, 2006

三谷作品・・。

昨日から二夜連続で、
三谷さんの映画がテレビで放送されていた。

「THE 有頂天ホテル」で初めて三谷作品を観たので、
その感覚で2つの作品を観たのだが、
正直それほど面白いというわけでもないような・・・・。

いかに有頂天・・・が面白かったかがわかるな~。
もう一度、有頂天、観に行こうかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おどるおどる!

会社帰りに街に出た。
街はバレンタイン一色だった。

菓子メーカーにおどらされるなよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »