« September 2005 | Main | November 2005 »

October 31, 2005

オレオレ。

今夜は5年ぶりぐらいに、
昔勤めていた会社の同期の男の子から
「元気~?」と電話があった。

思わず「ん?アンタ誰?」と言ってしまった。

「えええっ!俺、俺」
・・・って、オレオレ詐欺かよ。

しかも何の用事だったのか・・。
あ、そうだ、携帯の番号が変わったってことだった。
5年も連絡取ってないんだから、
もう教えてくれなくても別にいいのに(笑)。
「教えてもらっても、多分私電話しないと思うけど」
「えええっ!こっち来た時は飲みに行こうよ~」
「はあ。じゃあまあとりあえず教えといて」

・・・こんな具合です。

だいたい、脳が退化していく歳なのに、
5年も連絡取っていない相手の声なんて、
覚えてられっか~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2005

一気に満席。

昨日、実家から新米が届いた。
いろんな野菜も入っていた。
P1000350


うれしいことに、自然薯まで入ってた!
で、昨日はとろろ。
今日は贅沢なお好み焼き。

昨日は午後から友達の家にテレビを取りに行ったが、
結局持って帰らなかったため、友達が
「せっかくだから」と、納屋にあったナスやさつま芋を
たくさんくれた。すると奥からお母さんもでてきて、
「これも」ときゅうりをいただいた。

あー冷蔵庫満席。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2005

ヨロコビもつかの間。

友達の実家の、
使わなくなったテレビを取りに行った。
これを差し込んでテレビがつけば、
うちのテレビに問題ありというわけだ。

ところが・・・、このテレビ、かなり古くて、
アンテナ線接続が昔バージョンでして。
うちのアパートのもんとは合わないことが判明。

(線をそれ用に買って加工すれば使えると思うが)

うーん、今度はうちのテレビを
友達の家に持っていってみるか・・・。
そんなことを考えながら、久しぶりに
テレビのコンセントを入れて、つけてみた。

「あ、あれ?」

映った!!
映った!!

喜びいさんで友達にメール。
「なにが原因だったんだろうね~」

「わからんけど、なおった~!
いやー、貞子の仕業だったのかも・・」とここまで打ったところで、

ブチッ・・・また映らなくなった。
やっぱ貞子?

で、もう一度つけたらまたついた。
でもすぐ消えた。

喜んで損した。
オンナゴコロとうちのテレビ・・・。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

熱唱の隣人。

昨日、さぁ眠りが深くなるぞというときに、
また隣人の大熱唱が始まってしまった・・。
時刻は夜中の1時半。

う、うそだろ・・・(泣)。

しかも昨日はリズム隊のお仲間もいて、
大にぎわい。
うちのアパート、
隣同士の壁がコンクリートなので、
密閉していれば、大音量になることはあまりない。

しかし昨日の隣人、
なぜか窓全開で大熱唱!
白熱したライブは、明け方まで続いたのでした。

おかげで今日はかなりの寝不足。
こんな隣人でも、隣人ですから、
まぁ仕方ありませんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2005

頑張るアタマ。

取材もノッてくると、
体調悪くても、けっこう勢いでどうにでもなる。

特に頑張っている人を取材すると、
頭の中で、なんか動く。
ヘンな分泌液が出る。
テンションあがる。

今日はアタマ、頑張りました。
でも1日で終わらせる取材が、
頑張りすぎて2日かかってしまうことに。

うーん、
どうやって「1日で済ませた」ことにするか、
悩んでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2005

変化を求めて。

4日間も食べているシチューに、
今夜はパスタを入れてみました。
   ↓
P1000347

同じことを繰り返していると、
人は変化を求めてしまうものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2005

ギターでGO。

今日はいちだんと、隣人がハイテンションです。

半同棲のミュージシャンカップルなのですが、
どうやら今日は住人(♀)の方が、
ギター1本で大熱唱しております。

私、ここにけっこう長く住んでおりますが、
隣人も同じぐらい長く住んでおります
(その彼氏はいろいろ変わっているようですが)。

2ヶ月に1回ぐらいは、こんな風にハイテンションで
歌の練習をやっています。
夜中もかまわずやっています。

うるさいけど、
なーんか一生懸命だから「うるせーよ(怒)」といえず、
何年も経っています。

そうするうちに、
「ミュージシャン志望の彼氏を食わせるために、
ヤバいバイトとかしてないだろうか?」
「ちゃんと家賃を払っているだろうか?」

・・・なんて、またヘンな妄想癖が出て
色んな妄想をするようになってしまいました。

いつか芽が出たら、なんかくれっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2005

生協の白石さん。

何かの情報番組で
紹介していたのを見たことがある。

「生協の白石さん」

ついに本になったか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

毒食わば・・。

久々に、フルタイム会社にいた。
会社にいた方がクラクラする。

途中、外回りに出ていた同僚・Sから
「体調どうですか?」とメールが来た。

私「会社にいる方がクラクラします」

S「僕も4年前食ったフグの毒
今ごろまわってきてクラクラします」

どうやらSは、まだ例のことを気にしているらしい。

うちの経理は、
フグの毒を口に入れようが、
ハブに噛まれようが死にゃしない。
だからこっちが先に倒れたら負けだ。

と、Sを脅しておいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

メゾン・ド・ヒミコ。

「メゾン・ド・ヒミコ」を観に行った。
映画の原作やノベライズ版を読むことがほとんどで、
あとはDVDを借りることが多いから、
映画館に足を運ぶのは8年ぶり。

ストーリーなどはこちらの公式ホームページで。

主なCAST
演技の幅の広さで最近注目のオダギリジョー
舞踏家の世界ではカリスマ的存在の田中泯
この映画ではほぼ9割方、
不機嫌でブサイク(スッピンでもきれいです)な柴咲コウ

ゲイ役のオダジョー、
立ってるだけで美しいオーラが!
王子のようなフリル付シャツをズボンインしても、
フツーにかっこいい。

「同じズボンにインでも、
えなりかずきとはエライ違いだ」(連れの談)

卑弥呼役の田中泯の存在感と、
娘役の柴咲コウの目ヂカラもいい。

ストーリーは淡々とすすんでいき、
劇的な場面は特にない。
しかしジワジワとくる。
秋風が吹く感じ。
とても空気を感じる映画だと思う。


「もう一度観たい」と思いました。
オダギリジョーの特にファンではないけど、
その魅力にハマってしまいました。
昨日からオダジョーが離れません(笑)。
P1000341

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2005

実録!鬼経理日記(涙)。

朝は快調にクライアントまわりをしたが、
昼、定食屋で頭がフラフラ・・。
また目まいが始まった。

そんなとき、同僚・Sからメールが!

「4年前に行った取材の経費のことで、
今日、社長夫人からクレームが来ました。
もうやってられません!
今までお世話になりました」

ぇえええぇぇぇっ!?

フラフラした頭を、もう少しで
熱々のハンバーグに突っ込むところだった。
(幸い、無事でした、ハンバーグは)

とりあえずご飯を食べて、
アポイントを取っていたクライアントを全てまわって
夕方、Sに直接電話してみた。

そもそも、
その4年前(大昔やんけ!)の取材というは、
ぶぐ料理を食べさせてくれるお店の取材。
Sは取材後(つまりSの腹にふぐ料理が入った後)、
お店側から「半額、実費を払ってもらいたい」と言われ、
半額支払ったというもの。

「取材なのに、なんでお金を払う必要があるの?
タダで食べさせてもらうのが当然でしょ!」と
迫る社長夫人。
(皆さん、忘れないでね。
4年前の取材の経費の件ですからね!)

ビックリ仰天のS。

その後も、いかに私たちスタッフが
無駄遣いをしているかを並べ立てたらしい。

あまりの気迫に、
「ずいぶん昔のことをおっしゃるんですね。
そんなに腹を立てていたのなら、
そのときに言ってほしいですが・・」とだけしか
抵抗できなかったのだという。

ほんとうは喉元まで、
「だったら、経費で買っている
そちらの子供のおむつ代とか、旅行代とか、
家庭用ビデオ代とか、その辺の経費を節約してから
言って欲しいです」
と出かかったらしいが、
何とか持ちこたえた・・・とのこと。

社長夫人、1人1人の通話記録を全てチェックするため、
ここで長電話をすると後でまたクレームがくるので、
何とか20分でSをなだめ、フラフラで高速を運転し、
帰宅したら今度は私のメールに社長からなんか来た!

「40歳の医者。お見合いしてみない?」

・・・・。

おたくの鬼嫁のおかげでーーーーっ、
こっちはそれどころじゃないわぁあああーーーい!

(雨上がり宮迫ばりの形相です)

シバくぞ、ほんとに。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 20, 2005

洗顔で蒼白!

洗顔せっけんを泡泡にして
顔を洗っていたら、

誤まって指を鼻に突っ込んだ。

しかも驚いた勢いで、息を吸ってしまった!!

イ、イタァアアアーーーイ、です、鼻が(涙目)。
泡泡がしみます・・・。

今日はいろんなことをやらかしました。
クレンジングを使った後、
歯を磨こうとして歯磨きチューブを取ったつもりが、
またクレンジングフォームを手にしていました。
しかもそれを顔につけて洗って顔を拭いたところで、
やっとそのことに気が付きました。

仕事でクライアントのところへ向かう途中、
何百回と通っているその道で、
直進するはずがなぜか左折してしまいました・・。

今日耳の診察に行ったとき、
医者に「頭がボーッとしたりしませんか?
と尋ねられまして。

いつもボーッとしているため、
答えに窮した次第です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

聴音レベル。

今日は聴力検査をした。

医者「あなたの場合、
右耳で少し低音が聞き取りにくくなっていますが、
聞こえないというレベルではないです。
もともと低音を聞き取る力があるみたいですね。
左はかなりいいです」

よって、聴力は異常なし。

学生の頃楽器をやっていたのだが、
それが低音系楽器だったせいだろうか、
今も主旋律よりウラメロの方がよく聞こえるのだった。
つまり、皆に比べて
ベース音が響いて聞こえている、というわけ。

ちょっとリッチな音に聞こえますよ~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2005

クレーマーとの闘い。

出版社だけではないと思うが、
近年のクレーマーは実にひどい。
こちらはその対応にとてつもない労力を費やす。

こんなことに使う時間があったら、
もっといい企画練るのに・・・、といつも思う。

例:
「どうしてもこの店に行きたかったから
はるばる遠方から来たのに、
店が臨時休業になっていた!
おたくの本に休みは木曜日と書いていたじゃないか。
それを信じて行ったのに。
そちらで交通費など全額払ってください!」

これ、30代後半~50代前半の女性に多いクレーム。
最後には「うちは子供もいてたいへんなんです(怒)。
お金だってコツコツ貯めて、
なんとかやっていってるんです(怒)
おたくは高い給料もらってるんでしょう?
うちは違うんですよっ!(怒)」
と、家庭事情まで持ち出され、
ヒステリックにわめかれる。

しかしこちらとしては、取材した際に
「うちは木曜日が定休日です」
と言われれば、当然そのように記載するし、
お店だって急用で休みにせざる
を得ないこともあるだろう。
かと言って、全てを不定休と記載するわけにもいかない。だから、「施設データ等は変更する場合もあります」といった注意書きを入れたりもする。

でもそんなことはおかまいなし。
こちらの話など一切聞く耳持たず、
ただわめき散らすというパターンがほとんどだ。

もし本当に「どうしても食べたいランチがあって、
車で2時間かけて行く」なら、
行く前に確認するのが普通だと思うが。
そのランチだって、材料がなくなってしまえば
出せないわけだし。

こんなクレーマーと闘っていると、
「デパートの商品クレーム処理係なんて、
どうやって対応しているんだろう」と考えてしまう。

えらいよなー、クレーム処理係って。

うちの社長夫人なんて、
100%記載ミスに対するクレームに、
断固として「私は悪くない!」って言ってたよな~。
きっと長生きすると思う。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

早食いです。

テレビが映らなくなって、はや5日。
徐々にその生活に慣れてきたものの、
どうしても慣れないときがある。

それは食事のとき。
音がないので、落ちつかへん!!
自然と早食いになる。
5分で終わる。

わびしいのぅ・・・。

で、ブリ大根4日目です。
やっとブリ大根脱出!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

いただきもの。

クライアントのところにいったら、
「ちょうど良かった、檸檬(レモン)をあげる」
と、裏庭へ。

たわわになった檸檬は、まだ緑色。
でも本当の檸檬の匂い。
芳香剤とは違うな~(当たり前じゃ)。
国産、無農薬、やさしい匂い。

たくさんもらって、次に行ったのは
うちの本を10掛けで置いてくれているギャラリー。

「これ、持ってかえって」と蜜柑をもらった。
お返しに、さっきもらった檸檬を2つ渡した。
2人で「いい匂いだね~」とまた嗅いだ。

檸檬に癒されました。
P1000339


| | Comments (1) | TrackBack (0)

結婚式より貝掘り。

日曜日、姉と実家の母が
激安日帰りバスツアーで宮島に行ったらしい。
「どうだった?」という私の問いに、

「天気も良くて、まあまあ楽しかった」と母。
続けて、「結婚式もやっていた」とまた母。
最後に、「でも宮島って、すっごく貝がとれるんだってば!」ともうひとこと母。

実は私の母は、大の貝掘り好き。
友達と出掛けてはバケツに何杯も
もって帰ってくる。
掘る過程が好きなので、貝にほとんど興味はない。
雨が降ったときなど、
「今日は掘る人が少ないぞっ」と、
喜び勇んでカッパを着て掘りに行く。

そんな母なので、厳かな結婚式より
貝掘りのほうがずっと魅力的だったようだ。
母は延々と、いかに貝がたくさんいたかという話を続けた。

この人から生まれたんだよね、ワタシ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 17, 2005

沖縄そばの日。

ぅわーーちゃ~っ!!
忘れておりました。

今日10月17日は
「沖縄そばの日」なんです。

会社近くの沖縄料理屋で
ランチに食べれば良かった・・・。

soba2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

こうなったら!

今日も、テレビがない静かな夜です。

しかし不思議なもので、
テレビなし生活3日目に入ると、
あんなに苦痛だ苦痛だと言っていたのに、
「なけりゃなくてもいいかも」という気になってきた。

こうなったら
どこまでテレビなしで生活できるか
やったるっ!!

(そこまで意地になる必要は、全くないのですけど)

いざとなったら友達に、
「○○ビデオ撮っといてね!」
と図々しいお願いをすればいいわけで。
ま、友達にとっては迷惑な話ですね(笑)。

そんなテレビなし生活笑いをと、
ジーヴズ(ス)シリーズを書店で買おうか悩んだ結果、
2310円(高いよ~)という値段に負けて買うのを断念。

体調も先週よりは良くなったので、
今日は原稿の下書きでもしよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

やってしまいました。

テレビが映らないまま、
今日も一日が終わってしまった。
ふぅー、苦痛だ。

以前、文芸春秋で作家やタレントが
1週間テレビを断つとどうなるかという企画を
やっていた。
みんな時間ができて、
家族との会話や本を読む時間が
増えたみたいだけど。

冷蔵庫や洗濯機が動かないより、
テレビが映らないほうがまだマシだと
自分に言い聞かせてみるものの・・・。

ふと、
叩いたら直らないか?
なんてことまで考えちゃった。
それじゃドリフのコントだ。

でも、念のために叩いてみた。
何の変化もなかった。

笑えないコントだ・・・。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

テレビの続き。

いやぁテレビが映らないって、
不便だ!! 実に不便だ!!

フラストレーションたまるわ~。

おそらく
1.うちのアンテナ線がおかしい
2.アパート自体のアンテナがおかしい
3.近所に妙な電波が流れている

この3つのうちの1つが原因だと思うけど。

待てよ、もう1つ!

4.貞子の仕業
・・・だったら怖いよな・・・。

でもよく考えたら、
学生時代、テレビを手にいれたのは
大学3年生のときだった。
それまで、テレビを見たいときは
友達の部屋に見に行ってた。
友達にとっては迷惑な話だ。
でもあの頃は、フツーにやってたぞ、そんなこと。

バイトで遅くなった日も友達に電話して、
「ご飯食べさせて~」とか、フツーに頼んでたし、
寝込んだときも「死にそうだ」と電話すると、
ヨーグルトとりんごジュースを買ってきて、
お粥も作ってくれて、しまいには「ここにいるから、
寝てなよ」と、編物をはじめたり。
私の友達は、みんなお母さんみたいな友達だった。

今はそんなに人には甘えられない。
どうしてあんなに甘えられていたのか、
不思議で仕方ない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2005

テレビが!

昼間テレビをみた後、
買い出しやレンタルに出掛けた。
夕飯をつくって、さぁテレビを付けましょうと
電源を入れたら、

映らんっ!!

えええっ!さっきまで映ってたやん!
っていうか、普通テレビがイカれるときは、
前兆ってものがあるでしょーが。

前兆ゼロ。
予告ナシかいっ!

確かにうちのテレビはもう10年経ってるから、
壊れてもおかしくはない。
しかし、ビデオ・DVDは問題なく観ることができる。
ということは、アパートのアンテナが悪いんじゃないの?
でも「お宅のテレビ、映りますか?」って
一軒一軒たずねるバカもできないし。
コード周辺もなんも触ってないけどなぁ~。

で、急にシーンとなっている我が家。
テレビ人間の私にとって、これは苦痛。

あー、「オーラの泉スペシャル」がみたかったのに
(それかよ・・・)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2005

アタマ休憩タイム。

今日も診察のために病院へ。
医者「せっかくだから、注射も打っておきましょう」

えっ!?

せっかくだから注射打つのかよ?

打たれた注射は1本1840円、
打つ技術料390円なんスよ~。
3割負担だから600円ぐらいだけど。

帰り道、インテリアショップの前で
「カレー」の旗がヒラヒラ。
「インテリアショップの店でカレーか~。
このご時世、そんなんもアリか」。

それ、よーく見たら「カーテン」だった。

アタマ、休憩しましょう。
昨日行った仕事先の近くでコスモスの丘を発見。
   ↓
P1000328


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 11, 2005

悩みなんて。

体調のこともあり、
メールで業務報告ついでに
「今作っている本が出た後のことは
しばらく考えさせてもらいたいのですが」
と社長に報告。

「了解でーす」

あのーーー私、
「体調のこともあるので、
今作っている本が出たら、
辞めることを考えているのですが」

って言ってるつもりなんですが。

「了解でーす」
って、あら、あっさり・・・。

ま、会社なんて使えなくなった人間には
こんなものなんでしょうけど。

この3連休、けっこう悩んで出した結論なのにな~。

ある編さん(と勝手に短くしています)
の今日の更新にこんなモノを発見。

ズバリ、押尾学語録

いやぁほんと、悩める皆さん、ぜひご一読を。
私も少々、気が楽になりました。
匂ってます、かなり。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

桜。

最近、クライアントのところに行く途中、
狂い咲きの桜をよく見かける。

この気候だからね~。
狂っちゃうはずだぜ。

自分も、狂っちゃいそうだぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2005

ブッキー。

ブッキー失態の見出しに
「おおおっ?」

妻夫木は、「ブッキー」と呼ばれているのか。
韓国で中座してトイレに立ち上がるなんて、
文化的におっそろしいこと
しでかしたよーな気がするけど・・・。

でも「ブッキー」だし、
ま、許せる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

この胸いっぱいの愛を。

先週に比べると、
いくぶん体調がよろしくなってきた。
医者には長距離運転禁止と言われているが、
仕事なのでそうもいかず。

先週のある1日は
日帰りで650キロも走ってしまった!
この耳の病、どうもトンネルと
ハイウェイはイカンみたいです。
気圧のせいか?
おかげでハイウェイなのに、時速70キロで
帰ってきちゃったよ。
やれやれ。

来週の仕事はその辺りを考慮せなアカン!
体がいちばん。
「命どぅ宝」。

今日の午後、
昨日から公開されているこの胸いっぱいの愛を
ノベライズ本を読破。
あっという間に読み終わる。
映画の原作は「クロノス・ジョウンターの伝説」で、
梶尾真治の作品なんだけど、
このノベライズ本、原作者本人が書き下ろしたモノ。
こういうこともあるのね。

しかし
梶尾作品は、黄泉がえっちゃうな~、皆(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 08, 2005

モノをつくる。

今日は料理をつくって、
たまっているストレスを解消。

「モノをつくる」って、
ストレスたまる・ストレス解消、
紙一重・・・、ですわ。

「夢は叶えば日常になる」(白線流しのセリフより)

なるほど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の雨。

秋の雨は嫌いじゃない。

「休んでいいさぁ~」と言われているみたいで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2005

なんとか復帰。

朝はまた病院に行き、
久々に会社に行った。
なんだか雑用がたまってた。

「夏バテよ、きっと」と
社長夫人に言われた。

納得いかないな~、このひと言・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2005

忘れてたな~。

ニュースをみていて気づきました。

あー、紀宮さま&クロちゃんカップルを
忘れてた!

こころなしか、
紀宮さまがキレイになったような気がしますが・・。

30代の独身女性にとって、
これほど衝撃的なニュースはありませんでしたが、
あっという間に1年経つものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2005

久しぶりに。

まだ寝込んでいます。
月曜日、あまりに目まいがひどいので、
午後、いちばん近い総合病院に
どうにか歩いていった。

原因はわからないけど、おそらく耳の内側で
障害が起きているのではないかと言われ、
目まいを抑える点滴を1時間打ってもらった。

点滴と飲み薬で、どうにか目まいは落ち着いてきた。
で、ようやくパソコンに向かっているというわけ。
昨日よりは今日の方が楽だ。

今朝も少しふらついていたので、仕事はキャンセル。
これはもう安静にしておこうと寝ていたら、
昼間、何度か会社から電話。
いちばん笑ったのは社長夫人からの電話で、

「ねぇ、書籍小包っていくらだっけ?」

そんなの、郵便局に電話するか
ホームページを見て調べなさーい!

しかも、続けざまにまた電話。
「ねぇ、2冊入れたらいくらになるの?」

知るかッ!!

必要とされる人間は、
必ずしも大切にはされないわけね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

死んでいました・・・。

金曜の夜から頭がフラフラしていて、
土曜から完全に死んでました。

朝起きようと思っても
目はまわるし、吐き気はするし、
このまま死ぬかと思った。

原因不明ですけど。

土曜は、午前中リフレクソロジー、
午後は旅行代理店へ行って沖縄ツアーの申し込み、
夜は沖縄料理屋に友達と行くはずでしたが、
全てキャンセル!

家で唸りながら寝てました。
しかし目まいと吐き気って、
寝て治るもんじゃないような・・・。

ま、動けないんだから仕方ないけどさ。

今日は、少しは体をならしておかないとと思い、
朝は起き上がってみて、テレビを見てみて、
昼は2日ぶりのご飯を食べてみて。
買い出しやクリーニングなどの雑用と、
ちょっとした用事で会社へ。

うーん、まだフラフラするけど。

買い出しから帰ってきたら、
今度は自分の駐車場に
誰かが車、入れてやがるし。
なんだか踏んだり蹴ったりの休日だ・・・。

明日からしばらく外回りで遠出の毎日だから、
今日中に体を元の状態になおしておかねば。

フラフラしながらお粥作ったから、
何度もふきこぼしちゃったよ。
     ↓
P1000297

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »