Main | April 2005 »

March 31, 2005

雑談という名の会議。

今日は朝から企画書づくり。
このご時世、広告ひとつ取るのも容易ではない。
次の本をどういう内容で発行するかなど、
話し合わないといけないことは山積しているのだ。

なのに、

社長~!! そのパソコン、
ゲームするためのものじゃありませんっ。

「社長、そこ使い終わったら教えてください」
って、私がワザと言ってるの、気付いてるかなぁ?

昨日はサッカーの最終予選・日本vsバーレーンがあり、
社長が早退したため会議も中断したまま。
今日こそは、と思ったものの、
社長が週末の花見準備(結局私は行くのをやめた)で
オードブルの注文にわざわざ店まで行ったり、
シートを借りに行ったりと、忙しい。
そういうのを率先してやってくれるのはありがたいことだが、
それだけ(!)、やるんだもんなぁ。
今日は会議の続き、やるんだってば!

午後、ようやく会議へとこぎつけた私だが、
S、Kさんともにサッカー談義になってしまい、
昨日飲んだ酒の話にまでおよんでしまった。

「雑談から名案が浮かぶこともある」

そう思い続けて8年。
本当に名案が浮かんでいたら、
こんなジミな会社ではないか・・。
でも、ジミ社の方がのびのび仕事ができて助かることも多い。
それだけは、ありがたい。これでボーナスが出たらもっといい。
ふぅ~、明日の会議も雑談で終わるだろうか。
20050331
本日は焼きそばともずくスープ。
さみしげだったので、たまごをのせてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2005

ランチの定食に“足”、入ってました・・。

今日は本の納品があったので、
朝から事務所の大掃除、
そして納品されてきた本の発送に追われた。
うーん、今回の刷り上りは写真印刷がイマイチ。
あんなに頑張ったのに、ショック。

ショックを引きずったまま、近くの定食屋へ。
安いうえに、30品目一気に取れそうなぐらい品数が多いから、
金欠のときにはよく足を運ぶ。
ここでランチを食べると、
夜はずぼらして手抜きご飯になる。
私、家事も週休2日制なんです。

いつものように定食を頼み、ガツガツと食べていた。
ふとご飯を見ると、「ん?」。
なんか細い黒いものが・・。
ん~~ん?
しばらく眺めてみる。

ひえ~っ! 足だ! 何かの足だ!
片足だ!(そういう問題でもないか)

一瞬箸が止まってしまった。
文句いったところで、また作り直してもらうのには時間がない。
ゴキちゃんの足? 何の足?
マジマジと観察していたが、
だんだんそれがちっぽけなことに思えてきた。

「全部平らげたところで、死にはしないだろう」

少なくとも、コイツは死んでいるけれど、
私はそんなにヤワでもないし。
ゴキの足ごときでは死にゃぁ~せんわ。
結局全部食べた。

こんなことで死んでたまるか。

20050330
今夜は手抜きでレトルトカレーと手作りヨーグルト。
今夜も里芋のごま油炒めを添えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2005

今どき仕様。

会社に出社。
後輩・Sより「今日はいろいろ用事ができたので休みます」
とメールが来た。
はぁ~? お前何日休み取ってんだよっ!
ま、いいか。本格的に忙しいのは明日からなんだし。
うちの会社、こんな会社です。

新しい本の納品が明日なので、明日からは忙しいのです。
もっとも、私のように古株になると、
納品、発送などの準備に追われ、
かなりの雑用を強いられる。
フツーは逆なんだけど、人手もなく時間もないから
「雑用ができる人間」
(つまりジミだけど力持ち・・、みたいな人。自慢にもなりません・・)は
知らず知らずのうちに、
背後霊のように仕事を背負ってしまうわけ。

午前中で納品準備を終わらせた。
さて、することがない。
出社していたKさんと「今日は帰ろっか?」ということになった。

kyami
午後は久しぶりに街へ出かけた。
世間は春じゃのう~。
ついつい春物の洋服に目がいく。
いくつか試着してみた。
パンツ、入らん! ジャケットちっちぇ~!
最近の洋服は、ほんとに今どきの子用のサイズに作られていて、
この肉付きの良い腰周りとか、太ももとかが
すんなり入る服がないっ!
昨年の夏から秋は3キロ減量できたが、冬に4キロ増えた。
春こそは痩せねば。痩せねば。痩せねば~っ!呪文、呪文。
写真は戦利品のキャミソール。

今夜の一品は「里芋のごま油炒め」。
satoimo
里芋を7ミリぐらいの厚さに切って、
レンジで2~3分チン。
柔らかくなった里芋を、焦げ目が付く程度に
ごま油で炒めて、塩コショウ。
最後に小ねぎをパパッとかけて、ハイ出来上がり。
超カンタンなのに、しっちゃかめっちゃかに美味い。
これは病みつきになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2005

久々にスピッツ。

あっという間に休日も終了。
久しぶりに借りてきたスピッツのアルバムを
聴いている。
いやぁ、スピッツの草野さんって
もう40歳近くだったような気が・・。
いいオッサンですよ~。
それなのに、あの声、あの雰囲気。
年齢不詳だ。どうみても万年留年学生だ。

今年出た新しいアルバムの冒頭を飾っている
「春の歌」なんて、のっけから
「ああー、スピッツ!」と思わせてくれるもんなぁ。

明日から仕事始まります。
またアリのように働きます。
ジミにジミに、働きます。
tyura2
癒しの気持ちを込めて、
美ら海水族館の写真を載せておきます。
タイトルは「美ら海に、人群がる、の図。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予期せぬお花見。

せっかくの休日だというのに、
会社の社長からメールが来た。
なんだよ、まったく。

「今度の土曜日の花見の出欠確認です。」

ええっ、いつ花見するって決まったんだ?
また休みがなくなるじゃないか。

仕方なく「参加で」と短く返信。

数分後のメール。
「了解。参加者はうちから私、S、K、あんたの4人。
印刷所のOさん、デザイン会社のY。
●●●(スナック)のみきちゃん他4人」

ちょっと待て。
このメンバーで花見するのか?

うちの会社、女私だけ。
印刷所からもデザイン会社からも女来ないじゃん。
了解するな~っ!
これって、単なるスナックのおねえちゃんたちとの
花見なんじゃねーの?
最初にメンバーきいときゃよかった。

これはもう、身内に死んでもらうか、
病気になるか、友達に事故ってもらうしかないな。
sakura
こんな花見、絶対行かない。
だって1月に、ひと足先に
沖縄でひとり花見やっちゃったし。
写真は沖縄本島本部町の八重岳の桜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の5杯と1杯。

おはようございます。
本日も、休日だぁ~!
平日に休みなんて、そう取れるもんじゃない。
で、先ほど起床して、洗濯に取りかかった次第。

baketu

昨日の風呂の湯を、バケツで洗濯機へ運ぶという、
機械体操みたいなことをやっていた。
「吸い上げポンプ買えば?」と友達には笑われるが、
ポンプを使うほどの量でもない。

バケツで5回汲めばいいことじゃねーか。

ジミ社の女は、やることもジミだ。

drink

洗濯の準備が終わって(あとは機械がやってくれます)、
ようやく朝の1杯。
コーヒー豆を挽いて、香りを楽しんだら
さぁ1杯。

今日は波照間産の黒糖も付けちゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

今夜の仕事

さっき友人が沖縄から帰ってきた。
私は、と言えば・・、薄暗い台所で黒豆炒っていた。
これ、けっこう重労働なんだよなぁ。
えー、ジミ出版社でも、体力勝負。健康第一。
それで黒豆なワケよ。
でもその効果ってどうやって見るんだろ?
ワハハ(;^_^A
200503261855.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日は休日なり。

本日は休日。
わが社は基本的に週休二日制
すごいでしょう?
出版社なのに、みんな勤務時間過ぎたらすぐ帰ります。
なかには、まだ勤務時間なのに、
「今日はもう帰ろっかな」とのたまう
後輩・Sなんていうのもいる。

社長、仕事きらいだし。
無駄な時間を会社で過ごす理由がないってことで、
一応週休二日制
でも実際は社長夫妻以外、
家で仕事してますから~!!

いかん、いかん。感情移入しすぎた・・。

さてさて、本日は休日。

私この一年、k.m.p(金もうけプロジェクト。知ってる?)の
「おせっかいなおこづかい手帖」なるものを付けていた。
ずぼらな私にはぴったりのおこづかい手帖で、
日記代わりにもなっている。
まさか一年続けられると思っていなかったので、
ここ2ヶ月ほど、
「この本、どっかにまだ売ってるんか?」
と必死で探し回っていたのだった。

そして今日、街なかの本屋で新しいのをゲット!
装丁がちょっぴり変わっていたけど、
また会えて良かった。

1年間、どうもどうもありがとう。
あなたの中に、愚痴も感動も
ぜーんぶ、ブチこみましから!

tetyou

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィクションです。

日本一地味な会社だから「ジミ社」
そこで働いてるから「ジミ社の女」
なんか、こえ~(怖い)。
こんなタイトル、ありか?
まるでマルサではないか。

ま、いいか。
とある小さな出版社で働く私、“ようこだらけ”は、
零細企業ならではの葛藤と欲望と不満と自信の中で
生きております。
わが社は、はっきりいって、へなちょこな会社です。
私が働いているぐらいなので、へなちょこです。

出版社勤めというと、みんな
「すごいね」「かっこいいね」などと
おっしゃいますが、とんでもありません。
フツーに朝はゴミ捨てて、コーヒー入れて、
コピーとって、広告の営業して、
じゃんじゃかムカつくクライアントに頭下げます。
こんなもんです。
「かっこいい」「すごい」と言われるのは
きっと有名な女性誌とか、大手出版社とかのことです。
どこで働いても、仕事の基本は同じですけどね。

でもきっと、ウチの会社の話は笑えます。
そんなわけで、楽しい楽しいジミ社の日常を綴っていく覚悟です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | April 2005 »